院長紹介|兵庫県神戸市「兵庫」駅から徒歩2分の耳鼻咽喉科。

深澤耳鼻咽喉科

image

院長紹介

深澤耳鼻咽喉科 院長 深澤 啓二郎(フカザワ ケイジロウ)

image

略歴

昭和61年 三重大学医学部卒業
同年5月 大阪大学医学部耳鼻咽喉科勤務
平成3年 大阪大学大学院医学研究科修了(医学博士)
同年4月 公立学校共済組合近畿中央病院耳鼻咽喉科勤務
平成7年4月 兵庫医科大学耳鼻咽喉科勤務
同8年6月 同大学講師
同12年11月 同大学助教授(准教授)
平成14年 ドイツ・マンハイム大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科留学
同19年9月 兵庫医科大学耳鼻咽喉科非常勤講師
平成19年10月1日 深澤耳鼻咽喉科開院

資格・認定医など

  • 日本耳鼻咽喉科学会 専門医
  • 補聴器適合判定医
  • 身体障害者15条指定医
  • ボトックス注認定
  • 日本味と匂学会学会誌
  • 日本アレルギー学会
  • 日本鼻科学会
  • 日本耳科学会
  • 日本口腔咽頭科学会

「どうして、この薬なのだろう?」そう思ったこと、ありませんか。

image

二人の患者様に同じ薬を処方しても、その効果は違ってきます。

ドクターの説明に納得して薬を飲む患者様、わけもわからなくとりあえず薬を飲む患者様。
どちらの患者様の方が効果が良いと思いますか?

そう、もちろん前者の患者様です。
疾患に対して、どう効くのか、また必要性を知っているからこそ、 服薬を途中で止めることなく、回復につながっていくのです。

病気の理解のために、患者様とのコミュニケーションの時間を取ります。

image

流れ作業のように患者様を診てしまっては、信頼関係は築けません。
少なくとも私だったら、病気の理解のないまま帰宅させられているでしょう。

患者様と向き合う。疑問が残らないように説明する。
そのために、内視鏡の画像を見てもらってイメージしやすいようにしたり、「何にどう効くのか」の薬の説明を納得できるまでしたり、お子さんの患者様には両親の方に時間をかけて詳細を伝えたりしています。

一人ひとりの患者様とのコミュニケーションを積極的にとっていき、患者様が理解できる治療を心がけています。

最後に、医院ロゴに隠れた秘密を・・・

image

ロゴの中にいるキャラクターが何かを持っていますよね?
音楽が好きな方なら「サックス」とご存知でしょう。

実は私、アマチュアとしてジャズサックスを吹いているんです。
週に2・3日はサックスを必ずさわり、
月に2回はグループでイベントに参加。
医療業界以外の方との交流で刺激を受けつつ、 音楽に携わって心も晴れやかに。

ONもOFFも、精一杯生きる。
何歳になっても、楽しく生きていきたいと考えています。

image

ページトップへ戻る